ワキ脱毛をするなら、今月はミュゼプラチナムがオトク!

ランキング1位ミュゼ

ミュゼ

【特徴】

  • ワキ脱毛人気№1サロン!
  • 580円でワキ+Vラインやり放題!
  • 全国179店舗!予約が取りやすい

ミュゼ公式サイト

これから先は、ワキ脱毛について具体的に解説いたします。

ワキ脱毛には3つの方法があります

脇脱毛3つの方法

ワキ脱毛・・・と一口にいっても、様々な方法があります。

その中でも、①脱毛サロン ②脱毛クリニック ③家庭用脱毛機の3つが一般的な脱毛法です。

ワキ脱毛の人気順に3つの方法のメリット・デメリットを解説します。

①脱毛サロン

エステサロン

【メリット】

  • 値段が安価で女子高生でも通えるほど
  • 店舗数が圧倒的に多い
  • 駅チカ・モール内などにあるため通いやすい
  • 痛みが少ない

<デメリット>

  • 医療クリニックに比べて、効果が薄い

>>【ワキ脱毛やり放題!】ミュゼ公式サイトはこちら

>>【人気ワキ脱毛サロン】ランキング比較はこちら

②脱毛クリニックサロン

クリニック女医

【メリット】

  • 脱毛効果がサロンよりも期待できる

<デメリット>

  • やや高額(保険適用なし)
  • クリニックは都心に集中している
  • 土日は予約が取りづらい
  • めちゃ!痛い!!

>>両ワキ無制限3,400円の湘南美容外科クリニックはこちら

>>【人気ワキ脱毛クリニック】ランキング比較はこちら

③家庭用脱毛器

【メリット】

  • 時間・場所に縛られず、いつでも脱毛できる
  • 親子、姉妹で共有して利用できる
  • 安価で長持ち

<デメリット>

  • ムラができる
  • 背中など手が届かない場所はできない

>>ケノン公式サイトはこちら

ワキ脱毛人気サロンランキング

ランキング1位ミュゼ

ミュゼ

【特徴】

  • ワキ脱毛人気№1サロン!
  • 580円でワキ+Vラインやり放題!
  • 全国179店舗!予約が取りやすい

ミュゼ公式サイト

ランキング1位ジェイエステ

ジェイエステ

【特徴】

  • ワキ脱毛人気№1サロン!
  • 300円両ワキ完了+選べる2回脱毛
  • 全国100店舗以上!予約が取りやすい

ジェイエステ公式サイト

医療クリニックワキ脱毛・ランキング

ランキング1位湘南美容外科クリニック

メディカルエステわき無制限

【特徴】

  • 両ワキ脱毛5回で1000円!
  • 両ワキ無制限で3400円!
  • しつこい勧誘なし!

湘南美容外科

ランキング2位アリシアクリニック

アリシアクリニック

【特徴】

  • 両ワキ脱毛プラン:し放題で26400円
  • 店舗拡大中!
  • 予約がやや取りやすい

アリシアクリニック

ワキ脱毛はなぜ安い?その理由

ワキの無駄毛は脱毛したい№1部位です。

その部位を”格安”にすることで、お客さんがたくさん集めることが目的です。
※集客が目的

①ワキ脱毛キャンペーンを宣伝
※500円でわき脱毛やり放題など

②友達にも紹介
※LINEやツイッターなどでも拡散

②ワキ以外も脱毛する人が出てくる
※全身脱毛やVIOライン脱毛など

私の周りにはミュゼやジェイエステにいった女子が10人以上いますが、
半分以上がVIOラインや背中、全身脱毛などワキ脱毛以外のコースを申し込みました。

※実際に足を運ぶと、あれもこれも・・・と欲張りになります(汗)

もちろん、脇脱毛だけでもOKなので、あまりに気しなくて大丈夫ですよ^^;

ワキだけじゃ物足りない!全身脱毛サロンランキング

全身脱毛サロンランキング

「ワキ脱毛もいいけれど、どうせなら全身脱毛もやっちゃおう!」

というあなたのため、全身脱毛サロンのランキングも解説します。

ランキング1位キレイモ

顔脱毛

【特徴】

  • 全身脱毛33か所:月額9500円!
  • お稽古事のような月額コースあり
  • 回数パックコースはシェービング無料

全身脱毛は一般的に、月賦ローンを組んでから通い始めます。

ですが、キレイモの月額コースは、9500円を塾の月謝のように支払うため、途中で辞めてもリスクがありません。

>>キレイモの公式サイトはこちら

銀座カラー

銀座カラー 脱毛キャンペーン

【特徴】

  • 脱毛し放題!で満足いくいまで通えちゃう!
  • 月6800円とコスパ最強
  • 1993年~の歴史が長い・信頼性抜群

銀座カラーは何回でも脱毛できる”し放題”を売りにしているサロンです。

>>銀座カラー公式サイトはこちら!

王冠3位シースリー

全身脱毛

【特徴】

  • 全身脱毛やり放題!一生保証あり!
  • 完全個室!
  • シェービング無料

シースリーは月7500円(ローン)で何度でも全身脱毛できるサロンです。

ちなみに、し放題の銀座カラーとの違いは完全個室かどうか、という点です。

※シースリーのほうが銀座カラーよりも、高級感があります。

>>シースリーの公式サイトはこちら

ラヴォーグ

新店舗

【特徴】

  • 全身脱毛55ヶ所:月額1435円!
  • 2016年関東進出のため、予約はとり易い!
  • 知名度はまだまだ

ラヴォーグは九州福岡を拠点とした全身脱毛サロンで、関東、東北、北海道まで進出しています。

※知名度がいまいちなので、逆に予約は取りやすいです
>>ラヴォーグの無料カウンセリング予約はこちら

教えて!ワキ脱毛!疑問にお答えします!

Q&A

脱毛サロンへ行く服装(恰好は?)

服装について、特にこれといった指定はなく、普段着でも、仕事帰りのビジネスカジュアルでも問題ないです。

ですが、いくつかおすすめのポイントや注意点はあります

①着替えやすい服装

美容院ならある程度おしゃれ♪な恰好でも問題ないです。

ですが、脱毛サロンは着替えが必要などで、できれば手早く着替えができる恰好がおすすめです。

※ワキ脱毛だけなら影響はありませんが、全身脱毛などは着替えの時間の影響で短縮する恐れもあります。

②露出は少な目の服装

冬場ではなく、夏場の日差しが強い日などです。

ワンピースやミニスカードなどで肌が露出ですることで、軽く日焼けを起こし、脱毛を断られることがあるためです。

※ワキ脱毛だけなら、さほど影響はありません。

できれば、長袖&帽子&サングラス&日傘を装備して、脱毛サロンやクリニックへいくことをお勧めします。

ワキ脱毛中は全裸?体勢は?

全裸になることはありません。
※下着は脱ぎません

【着るもの】

  • 上下タンクトップのようなもの
  • ブラ+キャミソールなど
  • ブラ+上半身だけタオル

基本ワキが露出している状態で、仰向けで万歳\(^^)/しながら脱毛をします。

ワキ脱毛は脱毛パーツの中で最も恥ずかしくない(?)恰好&やりやすい部位です。

脱毛の当日は運動や入浴はしてもいい?!

ワキ脱毛を行った当日には、入浴を避けたほうが良いです。

脱毛にはレーザーや光を使って毛根を焼くことになります。
毛根を焼くことになるので、肌にも負荷がかかり、体を温めて血行が促進されると、施術した箇所が赤くなってしまったり、かゆみなどの症状があらわれる場合もあります。

また、湯船の中には雑菌が存在しているので、ダメージを受けた肌の刺激となり、化膿してしまう可能性もあります。

入浴と同様に、運動も血行を促進してしまうため、避けたほうが良いと言われています。

お酒も血行を促進してしまうため、避けるようにしましょう。

脱毛をするクリニックやサロンの多くは、入浴や運動などは避けたほうが良いと注意していますが、中には施術した当日でも入浴をして良いと言うクリニックやサロンもあります。

ただ、長時間の入浴は避けたほうが良いという注意書きがあるかと思うので、当日に入浴が大丈夫と言われても、長時間の入浴は避けたほうが無難と言えます。

湯船に浸かることはダメですが、温度が低いシャワーならリスクが少ないため、施術後の3日くらいはシャワーで済ませるようにしましょう。
タオルで擦ることも肌の負担となるので、施術箇所はやさしく水気を拭き取るようにします。

脱毛は英語で何というの?

英語でHair removal(※毛を除去)といいます。

  • 脱毛サロン:hair removal salon 
  • 脱毛クリニック:Laser hair removal

ワキ脱毛をすると膿が出たり、炎症のリスクはある?

自宅でのかみそり・毛抜きはリスクがあります。

自宅での毛抜きやかみそりなどを使うことが多いですが、
かみそりは肌への負担が大きく表面に生えている毛だけを剃るだけなので数日したらすぐに生えてきてしまいます。

剃った部分の断面も広いため毛が太く見えることもありますし、繰り返して使うことで肌への負担が積み重なってしまいます。
毛抜きも肌への負担が大きくて1本ずつ処理するため毛穴へのダメージは強いです。

毛抜きで毛を引っ張るときに毛穴の汗腺や発毛組織も引っ張るため炎症を起こしやすくて、
炎症が起きると膿が出てきたりそれが汗と混ざって嫌な臭いの原因にもなります。

ワキは皮膚の薄い部位なので表面に毛穴が出てしまうと戻らなくなって鳥肌のようにぶつぶつの肌になりやすいです。
ワキ脱毛の毛抜きやかみそりなどのセルフケアは価格は安くて手軽ですがその分リスクも高いです。

近年は敏感肌のための低刺激脱毛などもあり、エステで行なっている光脱毛もその一つで弱い光の照射でも脱毛が出来ますし肌への負担も少ないです。

エステだとプロが行なってくれるのでワキ脱毛後も炎症を抑えるためのケアをしっかり行なってくれます。
費用はかかりますがその分肌へ負担がかかるリスクも低いです。

埋もれ毛で効果があるのは?クリニック or エステ?

結論から言うと、埋もれ毛が医療レーザークリニックのほうが効果が期待できます。

カミソリや毛抜きなどを使って自己処理を繰り返していると、埋もれ毛という状態になってしまいます。
皮膚の中で毛が成長してしまうことで、本来出てくるはずの毛穴が傷つくことで皮膚の表面に出られない状態です。

埋もれ毛は見た目がきれいとは言えないので、ピンセットなどで無理やり出してしまう人がいますが、これは絶対に行ってはいけません。

効果があるのは、脱毛クリニックの施術です。
脱毛エステでも施術が受けられますが、脱毛クリニックでは医療用のレーザーを施術に使っているので、毛根を破壊することができ、確実に毛をなくすことができます。

ただ、一度埋もれ毛になってしまうと、なかなか元のきれいなお肌になることはありません。

脱毛クリニックで施術を受けても治らないようであれば、皮膚科に行って医師に相談しましょう。

消毒をした上で、毛を出す治療を行ってくれることもあります。

脱毛クリニックに行くことで、埋もれ毛にならない環境にしてあげるといいでしょう。

一度脱毛した毛穴からは毛が生えてこなくなるので、効果的な脱毛ができます。

無理な自己処理などは行わないようにして、お肌への負担を減らすことも大切です。

脱毛すると産毛生えてこない?

まず、脱毛サロンは”うぶ毛”には一般的に効果がありません。
ただし、TBCの電気脱毛(※1本1本電気を通していく)などは、産毛の処置も可能です。

理由ですが、光脱毛はワキ毛の黒色(※メラニン色素)に反応させて、脱毛させるため、産毛のように細い毛は反応しづらいためです。

ただし、医療クリニックのレーザー脱毛は、サロンよりも光出力レベルが高いため、産毛への効果は高いです。

とはいえ、脱毛後、数年してニョキニョキ・・・と生えてくることもあります。

※体質や年齢にもよるため、一概には言えません。

※ワキの産毛を処理したいのであれば、医療クリニックがおすすめです。

ワキ脱毛当日のお酒・アルコールはNG?影響はある?

ワキ脱毛当日のお酒やアルコールはお肌に影響があります。

施術中に気分が悪くなってしまったり、お肌がアルコールに反応をしてしまい赤くなったり痒くなったりすることがあります。

※アルコールは体内の血液の流れをよくして、体温が上昇するため

中には飲酒をしていたら受けつけてもらえないクリニックもあります。

ワキ脱毛を受ける前には、お酒やアルコールは飲まないように気をつけましょう。
万全な状態でワキ脱毛の施術を受けましょう。

アトピー・敏感肌でもワキ脱毛は可能?!

アトピーや敏感肌は基本NGですが、お肌の状態によってもOKなサロンもあります。

アトピーを持っている方、敏感肌をお持ちの女性の方々も、ワキ脱毛に行ってみたい気持ちはありますよね。

でも、脱毛を行っても肌は大丈夫なのか、アトピーが悪化したりさらにかゆくなってしまわないか不安ですよね。
まず、肌が弱くてフラッシュ脱毛が不安な方は、光の照射テスト、つまりパッチテストをしてもらいましょう。

ですので、行きたいと思っているサロンに照射テストあるかどうかを一度確認してから行った方が安心できますね。

アトピーを持っている方は、病院に通っている方が大半だと思います。
アトピーの状態も人それぞれですので、サロンに通う前に一度主治医の先生に相談してみましょう。
ステロイド剤を使用されている方の場合や薬を服用されている方の場合ですと脱毛をして貰えない場合があります。

アトピーの状態が重度の方や肌を傷めてしまってる方、出血している方などが脱毛を行うと更にアトピーを悪化させてしまうことになってしまいます。

そうなってからでは遅いのでしっかりと相談してから行うようにしてください。
このように、医師にきちんと相談をし、サロンにも自身のアトピーの状態や肌の状態をしっかりと伝えれば脱毛をすることも可能ですよ!

薬服用はダメなの?

薬を服用中だと、脱毛サロンで施術を断られます。

理由は、脱毛の光を当てることで”光線過敏症”という副作用の起こす薬があるからです。

※ステロイド・風薬・目薬・花粉対策の薬・・・などたくさん種類があるため、お医者さんに相談をしましょう。

※無料カウンセリングに必ず申告をし、相談することをすすめます。

また、サロンによっては48時間前の服用だったら対応可能と、いった例もあります。

ワキ脱毛の危険性やリスクはある?安全なの?

脱毛はリスクは全くないとは言えませんが、比較的安全だといえます。

ムダ毛を処理でカミソリや除毛クリームで処理するより、エステサロンでワキ脱毛をしたほうが高い効果を期待できます。

そんな時に気になるのは、ワキ脱毛に危険性やリスクはないのかというと、まず施術をしているときにやけどを負う可能性があります。

特に医療レーザーのような出力の高いものを照射するときには、肌のメラニン色素が濃い人だと、毛根だけでなく肌にも熱が生じてしまうからです。

それからよく言われるのが、臭いが強くなるということですが、それに関しては、毛を処理したからといって、臭いに変化はありません。

ただ、これまでは毛によって脇にとどまっていた汗が、
流れ落ちるようになってしまうためこれまで以上に気になってくることが原因と考えられます。

また、流れる汗は服につき、見た目にも大量の汗をかいているように見えるのです。
ということで、ことさら心配するような危険性やリスクはありません。

ただ、施術をするときに針に電気を通すニードル脱毛のような方法だと、かなり痛い思いをする可能性はあります。
痛みに備えて麻酔をかけたりすれば、ある程度は軽減できるし、後遺症が残るものではないので安全であることは変わりありません。

傷跡がある個所は脱毛可能?!

脱毛するときに、施術が可能かどうかは、傷跡の状態によって変わってきます。

まず、脱毛の施術では黒い色素に反応する光を照射していきます。

この光は、お肌の上から出されると、毛に集中的に向って行くので、皮膚へのダメージを少なくすることができます。

毛の根元にある毛根を破壊することで、毛が生えてこない状態にしていきます。

ですから、傷跡の状態が、お肌の色に近ければ脱毛の施術が受けられるということです。
色が黒っぽく、周囲よりも色が濃い場合は、光が傷跡にも反応してしまい、ヤケドの恐れがあるので施術はできません。
小さい場合であれば、肌色のシールで隠すなどして施術ができることもありますが、傷跡の部分の毛に対しては脱毛効果はありません。

あくまで目安になりますが、色によってある程度の判断ができます。

※傷跡はサロンによっては、基準が異なることがあるので、
気になる場合はまずカウンセリングで施術が受けられるか相談してみましょう。

妊婦/授乳中でもワキ脱毛してもOK?

妊婦・授乳中でもワキ脱毛はしてもいいのでしょうか?

答えはノーです。

妊娠、授乳中はホルモンバランスによって、精神も体調も安定しないことが多いです。
脱毛というのは、それらが安定した状態で効果が出るといわれています。

妊娠中は普段の状態と違い、肌も敏感になりがちなので、サロンの方では、妊娠がわかった時点で施術をお断りしているところがほとんどです。

そのため、サロンの大半が「妊娠、出産による休止制度」を設けています。

では、出産を終えたらすぐに脱毛をしてもいいのかという点ですが、妊娠同様、出産後も同じように、日々の育児や睡眠不足等により、体調は不安定であるといえます。

ですので、避けたほうがよいでしょう。

さらに、授乳中も同じことがいえます。
母乳というのは、血液から作られますので、女性特有の貧血になりやすいですし、体調も万全ではないので、
その状態で脱毛を行っても効果が表れにくいといえます。

ですので、脱毛を行うのであれば、生理が再開し少し体調が落ち着いてから行った方が、
心地よく施術を受ける事ができますし効果も表れるので気長に待ちましょうね。

ワキ脱毛ってくすぐったい?!

ワキ脱毛の処置を受けている時にくすぐったい!と感じないだろうかと疑問に思う方もいるでしょう。

人にワキをくすぐられると笑ってしまう方の場合には、ちょっとしたワキの刺激によっても、くすぐったいと感じてしまう可能性はありま(汗)

そのため、ワキ脱毛処理をしてもらうと、くすぐったいと感じる方もそれなりにいるといわれています。
ですが、脱毛中に笑ったりしてしまうと、その姿をスタッフの方に見られたら恥ずかしいと思う方もいるかもしれません。

実際に脱毛処理をしてもらう最中に自分が笑ってしまったらと思うと、ちょっとワキ脱毛をお店でしてもらうのをやめようかと考える方もでてくるかもしれません。

しかし、スタッフの方は、たくさんの方の相手をして、脱毛処理をしています。

今までに、そのようにくすぐったくて笑ってしまう方などの相手もしているため、それほど気にならないはずです。
恥ずかしい気持ちなど気にせず、肌をきれいにする目的、ムダ毛をなくしたいという目的のためにワキ脱毛をしてもらいましょう。

※2.3回通っていくうちに、くすぐったくなくなってきますよ(汗)

ワキ脱毛って恥ずかしい?他人の目が気になる

最初は恥ずかしいかもしれませんが、2~3回通ううちに気にならなくなります(汗)

ワキはかなり長い毛が生えることに加えて半袖を着ると服の隙間から見えてしまい、
さらには処理をするために服を脱がなければならないため腕やすねとは違って時間が掛かるという厄介な箇所なのです。

しかし、施術するときは腕を上げてワキをさらさなければならないため他人の目が気になるという理由でワキ脱毛をすることが恥ずかしいと考えている人もいます。

その心配をすることは理解できますが、まったく恥ずかしいことではありません。

施術を行う際は必ずシェービングをしてからレーザーや光を照射するため、無駄毛が生えた状態を見られることはありません。

シェービングは施術前に行うことも可能ですが、自宅で処理をしてから来院する人がほとんどです。

施術中は腕を上げ続けることになりますが、処理は終えているので恥ずかしいことはないのです。

また、ワキ脱毛を終えた後の状態は毛穴の黒い点すらなくなるため、むしろワキ脱毛をしていない状態の方が恥ずかしいと言えます。

他人の目を気にするのであれば、なおさらワキ脱毛をすることがおすすめです。

ニキビや吹き出物があってもワキ脱毛できる?

ニキビや吹き出物の状態によります。

脱毛サロンなどで脱毛をしてもらう場合などは、フラッシュ脱毛などによりムダ毛を処理していくことがあります。

ニキビや吹き出物がある場合には、テープなどで覆い、影響がでないように対策をするケースもあります。
また、きれいに脱毛をしたい場合には、ニキビや吹き出物がしっかりと治った状態で脱毛をしてもらうほうがいいでしょう。

また、ニキビや吹き出物がかなり多い状態だと脱毛処理がやりにくくなってしまうため、施術できない場合も考えられます
。脱毛を考えるならば、できるだけ肌の状態をきれいな状態を維持することも大切です。

肌荒れしないためには、日々の生活習慣の改善なども重要です。自分の生活を振り返り、改善点をみつけましょう。

また、ワキなどに汗をかいてしまうと雑菌などが繁殖しやすくなり、肌の衛生状態が悪くなることもあります。

ニキビなどはその状況だとできやすい傾向にあり、できるだけ肌を清潔な状態に保つことも大切です。

そのほかにも、制汗剤などが影響して、肌が荒れやすいなども考えられますので、
制汗剤などを使用なども出来るだけ控え、肌への負担を減らしていくことも大切です。

ワキ脱毛でフェロモンが減ってモテなくなる?!

結論から言うと、ウソです。

フェロモンは繁殖期を迎えたときなどで、自分とは違う性別の仲間を惹き寄せたり、別の仲間を探す、見つけてもらう場合などで活躍する物質です。

動物の世界の話だと考えがちですが、人間もフェロモンを分泌して、異性の興味を惹き寄せる機能が備わっています。

一般的に脇の部分から分泌されると考えられていますので、ワキ脱毛をすれば異性にモテなくなると心配になってくるところです。

しかし、ワキ脱毛をしたからといって、フェロモンの分泌量に影響を及ぼすことは殆どないといってよいでしょう。

アポクリン汗腺という部分からフェロモンが分泌するとされていますが、脱毛施術は汗腺を消滅させる効果など持っていませんから、そもそも関係がありません。

脱毛した後でも汗を普通に掻きますし、毛が薄くなったり生えなくなる程度で、根本的な体質が変化することもありません。

アポクリン汗腺という存在にも注目しましょう。
人間にある汗腺にはエクリン汗腺とアポクリン汗腺の2種類があり、アポクリン汗腺は長い年月をかけて退化している汗腺です。

生まれつきアポクリン汗腺を持っている人がいるものの、アジア系の人の間では割合が少なくなっています。

現代人はアポクリン汗腺の退化によって、フェロモンと異性を惹き寄せることの関連性が薄くなっていると判断できます。

※むしろ、女性であればワキ脱毛をしたほうが清潔感があり、異性にモテる確率が高いといえます^^;

ほくろ・あざ・タトゥーがあってもワキ脱毛はできる?

脱毛サロンNGですが、ケースによります。

ほくろやあざの場合は、その部分を避けて施術を行なうことができます。

タトゥーの場合は、タトゥーの部分から5センチ離してレーザーを照射することは可能です。

クリニックによっても違っていますので、ほくろやあざ、タトゥーがある方は一度クリニックで相談してみるといいでしょう。

ムダ毛は脱毛前にどれくらいの長さに揃える?

ワキ脱毛に行く時に、基本的に前日に電動シェーバーで長さを切り揃える程度、つまり普段の自己処理程度で問題はありません。

※当日行く前に処理をする事は避けましょう。

長らく通っていると、毛質などの様子を確認するために、長さをある程度伸ばしたまま来店するように指示される事もあります。

それ以外は前日の処理を普段通り行います。

但し、毛抜きで抜いたり、カミソリで剃るという方法は皮膚や毛穴を傷つけ、翌日の施術に影響を及ぼす恐れがあります。

そのため、電動シェーバーのような深剃りせず肌にも優しいものは1本用意しましょう。

また、処理をし忘れた場合においては、サロンでも電動シェーバーが常備されていたりします。

施術を行うスタッフさんが処理をしてくれますので、処理をし忘れても問題はさほどありません。
施術を始める前に、問診票もあるお店があり、自己処理状況なども記載されていますので、その際に申し出るのも良いでしょう。

※サロンで手伝ってもらう場合、別途シェービング代を取らるケースもあります。

痛みはどれくらい?※脱毛サロン・クリックで痛みは異なるの?

ワキ脱毛を検討している人にとって気になる最大の要素のひとつが、施術中の痛みではないでしょうか。

一般的に脱毛サロンの方が傷みは少なく、クリニックの施術は痛みが強いという傾向があります。
これはなぜかと言うと、同じ光レーザーを使った脱毛機器でも、光線の出力に違いがあるためです。

クリニックで使用される医療用のレーザー脱毛はレーザー光線の出力が高く威力があり、法律によって医療機関でしか扱うことができない決まりです。

そのぶん脱毛の効果は高く、数回の施術で脱毛が完了しますが、感じる痛みも強くなりやすいのです。このときの痛みは肌がゴムで強く弾かれるような感覚と言われています。

一方、脱毛サロンの光脱毛は、クリニックの機械と原理的には同じなのですが、出力が低く抑えられており痛みも感じにくくなっています。

脱毛サロンの機器は医療用のレーザー脱毛に比べると脱毛の効果はやや弱く、そのぶん脱毛効果が完全に出るまで何度もサロンに通う必要が出てきます。

総合すると脱毛サロンの方が痛みが少ないかわりに通う回数が多く、クリニックでは数回の施術で効果が現れますが、肌への刺激も強くなるということです。”

インフルエンザの予防接種前後に脱毛サロンへ行っても大丈夫?

サロンには施術日の10日前後の予防接種をしてはいけない!という決まりがあります。

予防接種は体質によって体調を崩したりする人もいるため脱毛をするのを禁じているようです。
インフルエンザの予防接種はウイルスをワクチンとして注射するので普通の状態ではありません。

受けた後に個人差がありますが微熱やだるさなど体に副作用が出る人もいます。

全く出ない人もいますが受けた後は体の中でインフルエンザの抗体を作っている期間なので、肌や体に影響が出る危険もあります。

そんなときにワキ脱毛を行なうと肌のトラブルも起きやすくなり、
体の調子も悪くなる可能性もあるので脱毛をすることは断っているようです。

脱毛をしない場合でも受けたあとは安静にして体調管理は注意が必要です。
それでも受けてしまったときでも、フラッシュ脱毛だと比較的弱い光なのでそれほど影響はないといえます。

体調が悪くなる可能性は低いですが何か起きても全て自己責任になります。
受けてしまったときや受ける予定があるときは、スタッフさんに必ず相談しましょう!

予防接種をしてからすぐにワキ脱毛をして体調を崩したら、脱毛が疑われてしまうためそれをなくすためにも安全対策をとっています。

ワキ脱毛の口コミ紹介

ワキ脱毛の口コミを①悪い・②まあまあ・③良いの3つに分けてご紹介します。

悪い口コミ

20代女性:予約が取りづらくなり、途中で解約

ミュゼはわき脱毛がめっちゃ安い!ので、即申し込みをしたのですが・・・
途中から予約が取りづらくなり、メンドクサイな、と行かなくなりました。

ただ、後で知ったのですが、6月7月8月の夏場はどの脱毛サロン・医療クリニックも混雑するため、仕方がないようです。

まあまあな口コミ

30代女性:ミュゼの美容脱毛完了コース

ミュゼの公式ぺージで「わき脱毛を何回でもできる」とあったので、試しに契約して通い始めました。

特徴は全身脱毛というよりも部位脱毛サロンというイメージです。

料金は安いし、カウンセリング時強引な勧誘もなく、また雰囲気がよく通いやすいです。

わき毛がボーボーだと、恥ずかしいので女性として最低限の身だしなみをするならミュゼがおすすめですね。

※勧誘はありませんが、イヤなら、キッパリと拒否して断りましょう。

良かったの口コミ

20代女性:医療レーザーのワキ脱毛にチャレンジ

脱毛サロンは医療行為ができないため、大手のクリニックに行きました。

一言でいうと、レーザー脱毛は痛い(汗)

医療脱毛はリーズナブルとは呼べませんが、効果の面で脱毛サロンから乗り換える人が多いようです。

※サロンは約2年で10回前後、クリニックは1年8回とかなりスピーディー

最大のデメリットは土日の予約がかなり取りづらい点でしょうか?

また医療ワキ脱毛はクーリングオフできない点も気をつけないといけません。
医療クリニックは永久脱毛と考えれば安いかも?

※ただし、クリニックは返金時に、手数料や違約金などは取られません。
アリシアや湘南美容外科など

20代女性:ワキの処理が面倒になったため

カミソリ・毛抜きでワキを処理してきましたが、手間がかかるし、ブツブツができたため、友人の紹介でミュゼへ。

ミュゼは全国的に有名なサロンだし、規模も最大級のTBCに次いで、店舗数も多いので通うことに。

最初はワキ脱毛だけしようかな?と思いましたが、VIOデリケートゾーン脱毛の内容・料金にも興味を抱き、両方お願いすることに。

※ちなみに、VIOコースを申し込むと、ワキ脱毛も一緒についてきます。

20代女性:ブラジリアンより安心

大学の友達同士でワックス脱毛(※ブラジリアン)が流行ったのですが、私は肌が弱いせいか途中で辞めました。

その代わりミュゼプラチナムに通い始めましたが、ワックス脱毛よりも安いし、設備もしっかりしているので安心です。

また、子供連れ(女子高生くらい?)のママさんも来ているので、ミュゼは20代の学生向けっていうわけのエステサロンではないようです。

脱毛サロン・クリニック対応エリア

【ワキ脱毛サロン&クリニック】

→日本全国:対応一覧表はこちら

<東北>
北海道 青森県 岩手県 宮城県 秋田県 山形県 福島県

<関東>
茨城県 栃木県 群馬県 埼玉県 千葉県 東京都 神奈川県

<北陸>
新潟県 富山県 石川県 福井県

<信州>
山梨県 長野県

<中部・東海>
岐阜県 静岡県 愛知県 三重県 滋賀県

<関西>
京都府 大阪府 兵庫県 奈良県 和歌山県

<中国地方>
鳥取県 島根県 岡山県 広島県 山口県

<四国地方>
徳島県 香川県 愛媛県 高知県

<九州地方・沖縄>
福岡県 佐賀県 長崎県 熊本県 大分県 宮崎県 鹿児島県 沖縄県