ワキ脱毛はどうしてる?

ワキ脱毛ってどうに処理していますか?

カミソリ?毛抜き?
除毛クリーム?
脱毛サロン?

カミソリで剃る

カミソリは毛をそぎ落とす処理方法です。

脱毛サロンへ行ったことのない方は、
カミソリでの処理方法を選ぶ方が多いですよね。

カミソリでの処理は脱毛ではなく
除毛行為となります。

毛抜きで抜く

顔周りの毛や手などを
毛抜きで処理する女性が多いようです。

ワキ脱毛に関しては
自分で見ながら抜くことができないので
あまりいないようですね。

毛抜きの場合は、
毛根から抜くので脱毛行為と言えるでしょう。

脱毛サロンへ行く

ワキ脱毛で最も多いのが
脱毛サロンでの脱毛です。

まだ脱毛サロンでのワキ脱毛が
未経験の方は検討したほうがいいですよ!!

実はワキ脱毛も含めて
カミソリと毛抜きは危険だらけなんです!!

カミソリ・毛抜きのメリット

カミソリと毛抜きは
危険だらけっていう話は
ちょっと怖いので

まずは、
カミソリと毛抜きのメリット
についてお話ししていきましょう。

お風呂で手軽に

カミソリのムダ毛処理は
お風呂の入浴前に行うと思います。

カミソリや毛抜きでの脱毛処理は
一時的な除毛行為だとしても
手軽にできる点がメリットですね。

カミソリ・毛抜きのデメリット

では、危険だらけの
カミソリ・毛抜きの
デメリットはどうでしょうか?

肌荒れ

ワキ脱毛も含めて
カミソリや毛抜きでの脱毛行為は
肌荒れの原因になります。

カミソリの場合は、
ムダ毛を根元付近から除毛といって
切り取る訳ですが、

これと同じに
皮膚の表皮や皮脂も一緒に取り除いてしまいます。

このことが続くと
肌の乾燥が生じて
肌荒れの原因になることが多いんです。

埋没毛

また、
毛抜きでの処理で多いのが埋没毛です。

毛の根元部分
毛根からしっかり抜ければいいのですが

毛穴内で途中で切れてしまい
毛穴内で成長してしまうと

皮膚内で毛が成長する
埋没毛になってしまうんです。

もちろん
カミソリでもなる可能性が
ありますので注意が必要です。

保管場所が危険?!

ちなみにカミソリや毛抜きを使用されている方は
どこに保管していますか?

使用したら必ず消毒していますか?

特にカミソリを使用する
お風呂は湿気が伴い
雑菌の繁殖場所です。

使用の都度
洗ったとしても
保管場所によっては危険なんですよ!!

最後に

特にワキ脱毛やVゾーンはデリケートなゾーンです。

皮膚の知識やムダ毛処理の正しい方法を知らないまま
処理していると肌荒れや埋没毛など
肌トラブルを引き起こしてしまいます。

手軽に使用できる
カミソリと毛抜きですが
危険があるという事は必ず覚えておきましょう!!