ニードル脱毛とは?

ニードルいわゆる針を使用してムダ毛処理をしていきます。

具体的には、
針に電気を流して
毛穴1つ1つに刺していき

毛母細胞を破壊していく脱毛行為です。

ニードル脱毛は痛いの?

とにかく痛いです!!
恐ろしく痛いです!!

ニードル脱毛は医療行為

ニードル脱毛は、
医療行為にあたると国が示しています。

医療行為という事は、
病院などのクリニックでしか施術できないという事です。

ニードル脱毛の歴史

ニードル脱毛の歴史は古く、
1800年代までさかのぼります。

逆さまつ毛の治療法として開発されましたが、
1960年代から日本では脱毛行為として普及しました。

アメリカでは、唯一永久脱毛の効果があると
認めている脱毛方法です。

ニードル脱毛のメリット

歴史の古い
ニードル脱毛のメリットをご紹介します。

永久脱毛

先ほども少しお話ししましたが、
唯一認められている永久脱毛は
このニードル脱毛です。

絶対に生えてきてほしくない!!

という方にはおすすめです。

産毛も脱毛

通常の光脱毛では
毛のメラニン色素に対して反応するため
産毛は脱毛効果があまりありませんが、

ニードル脱毛の場合は、
毛穴に対して針を差し込むので
産毛でも効果があります。

ニードル脱毛のデメリット

さて、次はニードル脱毛のデメリットです。

おそらく気づいていると思いますが
結構デメリットあります….。

痛み

タイトルのように
めっちゃ痛いです!!

全身の毛穴に針を刺して電気を流すんですよ…。

痛いに決まってます!!

痛みがないニードル脱毛はありませんからね!!

色素沈着

ニードル脱毛は施術時に
針に電気を流すわけですから

傷をつける恐れはもちろんあります。

特にバブル期に
このニードル脱毛が流行ったんですが、
この色素沈着や内出血の問題が多かったようですよ!!

料金が高い

そして何より細かい技術作業となりますので、
料金設定が高いのが特徴です。

また、注目したいのが時間の長さです。

5時間以上かかると言われていて
なおかつその間恐ろしい痛みを伴うわけです…。

最後に

ニードル脱毛どうでしたか?

おそらく今20代・30代の方で
ニードル脱毛を経験されたという方は
いないのではないでしょうか?

現在は、
永久脱毛ではないものの
脱毛サロンで安く全身脱毛が可能です。

痛みや時間も比較にならないほどの差があります。

もちろん、
永久的に毛が生えてこないように
ニードル脱毛をする事も1つですが、
どれだけの方が耐えられるのか…。

とにかく
めっちゃ痛い脱毛方法は

「ニードル脱毛」です!!